干し柿に使う柿の品種

福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園
あんぽ柿(干し柿)作り・・・自然乾燥

全国各地で干し柿に使われる主な柿の品種を紹介しています。

柿の品種名

説明

堂上蜂屋

完全渋柿。干し柿用としては2,195t(平成17年、以下同じ)が仕向けられ、その約95%にあたる2,067tは福島県で作られています。生理落果が多いのが難点。

甲州百目

不完全渋柿。干し柿用として、3,291tが仕向けられ、福島県と山梨県が主産地。大果。

平核無

不完全渋柿。「ひらたねなし」と読みます。干し柿用として、約3,075tが仕向けられ、福島・新潟・山形・山梨・長野が産地。めったに種が出来ないのが特徴です。

紅柿

干し柿用として、364tが仕向けられ、そのほとんどは山形県産。

市田柿

不完全渋柿。干し柿用として、8,938tが仕向けられ、その全てが長野県産で、飯田市、高森町、豊丘村が産地。果実が小さい。

四ツ溝

干し柿用として、782tが仕向けられ、その内700tが和歌山県産です。四角張っていて、4つの溝があるので名付けられたそうです。

西条

完全渋柿。中国地方で栽培が盛ん。465tが仕向けられ、多くは島根県産。この柿も四角張っていて4つの溝があります。

愛宕

完全渋柿。暖地向きの品種で四国などで栽培が盛ん。663tが仕向けられ、467tが愛媛県産。

葉隠

780tが仕向けられ、711tが熊本県産。

三社

完全渋柿。1,270tが仕向けられ、その全てが富山県産。


柿の種類

説明

完全渋柿

種子の有無にかかわらず渋くなる柿。

不完全渋柿

種子ができるとその周囲が甘くなるが、全体的には渋い柿。

完全甘柿

種子の有無にかかわらず甘くなる柿。

不完全甘柿

種子が多くできると甘くなる柿。


参考文献
農林水産統計情報総合データベース

あんぽ柿のご注文は下記リンクをクリック!
福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園インターネット直売所
予約受付は11月頃から始めますが、出荷・発送は1月になってからになります。

あんぽ柿作りのページへ戻る
福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園へ戻る