干し柿の産地と生産量

福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園
あんぽ柿(干し柿)作り・・・自然乾燥

干し柿の生産量の多い県は、北から順に、宮城・山形・福島・長野・山梨・富山・和歌山・島根・愛媛・熊本などです。
ちなみに、平成17年は下記の通り、生産量一位は長野県、二位は福島県、三位は山梨県です。
なお、昭和59年から平成17年までの合計では、
一位は福島県、二位は長野県、三位は山梨県となります。

産地 生産量
(平成17年)
宮城県 213t
山形県 307t 上山市の「紅干し柿」が有名です。
福島県 2,561t 伊達市・桑折町・国見町などで、「あんぽ柿」が主に作られています。
新潟県 156t
富山県 418t
長野県 2,744t 「市田柿」が有名で、全国的に見ると、福島の「あんぽ柿」とならんで、二大勢力となっています。
山梨県 1,453t 長野・福島に次いで干し柿の生産が盛んです。
和歌山県 399t 柿の生産量では日本一です。そのほとんどが生食用として出荷されるようですが、干し柿も作られています。
島根県 257t 山陰地方で栽培が盛んな西条柿を使った干し柿が作られています。
広島県 102t
徳島県 189t
愛媛県 384t
熊本県 561t
全国合計 10,272t

参考文献
農林水産統計情報総合データベース

 あんぽ柿のご注文は下記リンクをクリック!
福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園インターネット直売所
予約受付は11月頃から始めますが、出荷・発送は1月になってからになります。

あんぽ柿作りのページへ戻る
福島の桃・あんぽ柿(干し柿)産直販売=大武農園へ戻る